rm_logo

このツールの概要

「自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】」は、MT4のチャート上で水平線によってストップラインをビジュアルに決め、そのラインまでのストップ幅に応じて、自分で設定した許容損失比に従った適正ロットを自動的に取得して、エントリーできるスクリプトになります。

学習プログラム(三種の原理)」でも詳細に説明していますが、現在資金を\(M\)、許容損失比を\(\lambda\)、ストップ幅を\(w\)、取引する通貨ペアの決済通貨を基軸通貨、資金通貨を決済通貨とする通貨ペアの為替レートを\(r\)とすると、適正ロット数\(L\)は次式で与えられます:

\[L=\frac{M\lambda}{wr}\]

例えばEURAUDをドル建て口座で取引する場合にはAUDUSDの現在レートが必要になりますし、プライスそのものも動いているのでストップ幅を正確に測るのも結構大変です。

それをこのツールは全自動で行ってくれるのです。

ツールは2つのタイプを含んでおり、1つは成行エントリーするもの、もう1つは、エントリーラインもビジュアルに設定することで、指値・逆指値の待機注文を発注するものです。

もちろん、いずれのタイプも、エントリーと同時にストップラインにストップ注文が自動で入ります。

また、自分で設定したリワード・リスク比に従ったターゲットのリミット注文も同時に入ります。

ストップ・リミットラインはチャート上でドラッグ移動できますので、ターゲットの修正やストップのトレールも簡単に行えます。

これによってエントリー作業が嘘のように楽になりますし、何より完璧な資金管理がスピーディにできるので、リスクマネジメント的にも非常に安心な上に、チャンスを逃すことがありません。

一度使ったら、もうこれなしにはエントリーできなくなると思います。

文章ではなかなかこの便利さが伝わりにくいかなと思い、説明動画を撮ってみましたのでご覧ください!

■自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】の使い方
(1:成行エントリー)

■自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】の使い方
(2:指値・逆指値注文)

 

他にはないこのツールの特長

巷にも類似のツールは存在しますが、この「自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】」は、他にはない優れた特徴を備えています。

 

1.正確に意図したプライスにストップラインが設定される

単にクリックした位置でレベルを設定するのではなく、ビジュアルなラインを表示して、0.1pipsまで正確なプライスを設定・確認することができます。

 

2.成行だけでなく、指値・逆指値の待機注文も発注できる

例えば「マイクの神器」でエントリータイミングを計っている時など、なかなか引き付けるのを待ちきれないという方にとっては、この指値注文機能はうってつけです。

エントリーレベルもビジュアルなラインで表示・設定できるので、理想的なチャートポイントでエントリーすることが可能です。

また、レンジブレイクを狙う場合の仕掛けも、この逆指値注文機能で簡単にセットすることができます。

 

3.毎回パラメータを設定する必要がなく、スピーディな発注ができる

通常のスクリプトでは、「許容損失比」や「リワード・リスク比」などをパラメータタブで設定してから実行することになります。

しかし、本ツールでは、予め別のテキストファイルに必要なパラメータを設定・保存しておくので、スクリプトの実行時には「OK」ボタンを押すのみとなり、格段にスピーディな発注が可能となります。

 

4.国内口座で必須の「低レバレッジ規制対策機能」を完備している

金融庁によって低レバレッジ規制を強いられている国内口座では、2~3%の許容損失比でも、タイトなストップだと適正ロットが最大レバレッジを超えてしまうという事態が起こってきます。

この場合、そのまま適正ロットで発注するとエラーとなり、エントリーすることができません。

そこで本ツールでは、最大レバレッジを超えない範囲でできるだけ適正ロットに近づけるよう自動的にロットを調整する「低レバレッジ規制対策機能」を完備しています。

しかも、単に発注できる最大ロットに設定するわけではありません。

それは、ブローカーによっては、証拠金維持率100%となった時点で強制決済されるため、ぎりぎりのロットを入れていると、本来のストップラインまで逆行していない僅かな含み損でもロスカットとなることがあるからです。

本ツールでは、ストップラインまで逆行した時でも証拠金維持率100%を維持するロットを設定します。

ここまできめ細やかに設計されているツールは他にありません。

この点についても動画で説明していますのでご覧ください:

■自動資金管理機能付きエントリー支援ツール【Deluxe版】の使い方
(3:低レバレッジ規制対策機能)

 

5.オリジナルの通信エラー対策処理が実装されている

通常、ブローカーのサーバとの通信において何らかのエラーが発生すると、発注は無効になってしまいます。

このツールでは、そのような場合にもオリジナルのループ処理を用いて確実に注文が通るような対策が実装されていますので、約定に失敗してタイミングを逃す事態も避けられます。

 

6.ブローカーや銘柄の制限がない

MT4のプラットフォームを提供していれば、どのブローカーでも使用することができます。

また、通貨ペア名に「xxxEURUSDyyy」のようにprefixやsuffixがついている場合でも問題ありません。

更に、金・原油・株価指数などのCFD銘柄にも適用できます。

 

商品構成

  • 自動資金管理機能付き成行注文発注スクリプト
  • 自動資金管理機能付き指値・逆指値注文発注スクリプト
  • ストップライン表示用スクリプト
  • エントリーライン表示用スクリプト
  • パラメータファイル
  • 取扱説明書

 

価格

リリース記念特価:9,800円(税別)

 

button